書籍

  • ¥ 1,200
  • 二度あることは三度ある。「打ち合わせに遅れない方法」「オシッコの飛び散り問題について」など、名作揃いの全四十六編。エグみを増した文体からは、人生の悲哀が滲み出る。読めば抱腹絶倒、疲労困憊間違いなし。第三回匡志社エッセイ賞・選考員特別賞受賞作品。(あとがき/ヒロシ) ****三度目の正直、とありますが、私は嘘をついた覚えはございません。ダンボールで積まれた在庫は嘘のような量ですが、エッセイ集で嘘をついたことなどありません。(中略)どうかあたたかいご声援、ご支援、お支払い、ご推薦のほど、よろしくお願い致します。そしてこの第三巻を読む際には、「二度あることは三度ある」と、覚悟を決めて読んで頂けますように。今、読者の皆様にはその覚悟が必要です。しっかりしてください。(本書まえがきより抜粋)

  • ¥ 1,300
  • この人は悲しんでいる。もうこの人は死ぬのではないだろうか。 「悪い流れの変え方」「自分らしい生き方について」など、心の傷を受け入れて強く前に進もうとする感動の全45編。 大人気の野球喩えシリーズに加え、新たなシリーズ「なんか腹立つ」で狂おしく怒ります。 第四回匡志社エッセイ賞・イラスト部門 受賞作品。(あとがき/KAN)

  • ¥ 1,300
  • 終わりよければすべてよし。大人気エッセイシリーズの完結編。「ややこしいイメージの払拭の仕方」「尾根ギア」など、強く生きるためのヒントをくれる感動の全52編。 多数の著名人からの「悲しみの声-最終巻によせて」を収録。 <悲しみの声> 佐藤竹善(Sing Like Talking)/藤田千章(Sing Like Talking)/ヒロシ/和田唱(TRICERATOPS)/馬場俊英/中島卓偉/中富雄也(風味堂)/磯貝サイモン/わたなべゆう 他

  • ¥ 2,500
  • 広沢タダシ初の絵本。 文/広沢タダシ 絵/少路和伸 長年あたためてきた物語に、画家の少路和伸さんが絵をつけてくださいました。色鮮やかな絵で彩られるピュアな友情の物語。お子様にはもちろん、大人の方にも読んでいただける絵本です。 是非、大切な家族や友人に贈って下さい。