• ¥ 5,500
  • ツアー2020「20周年の旅に出ようぜ」のツアーグッズです。 ・クリアマグカップ(ガラス製) ・歯ブラシ ・巾着トートバッグ ※特典:広沢タダシポストカード、”タダシからの手紙”付き アルバム”Night Songs”を記念したセットです。

  • ¥ 5,500
  • ツアー2020「20周年の旅に出ようぜ」のツアーグッズです。 ・NECOBAG(スウェット生地) ・ハンドタオル ・洗えるマスク ※特典:トノポストカード、”トノからの手紙”付き 広沢タダシの愛猫”トノ”をモデルにしたセットです。

  • ¥ 3,000
  • 期せずしてコロナウイルスの自粛と共に制作を開始した、広沢タダシの最新アルバムです。 予定していたレコーディングスタジオをキャンセルし、広沢タダシが一人で作り上げていきました。 タイトルの"Night Songs"は、自粛と共にスタートしたYouTube配信ライブのタイトルからきています。 制作中の3ヶ月間の空気が詰まっています。小さなスタジオから広い世界を見つめて綴った全10曲です。 1:tiny room 2:Like a river 3:彗星の尾っぽにつかまって 4:風待ち停留所 5:月が微笑む夜に 6:これから夢を見るところ 7:zombie 8:彼方 9:圏外の町 10:You are my shelter Atomic Monster Records AMCR-0008 20.7.11 ¥3,000-(tax in) produced and performed by 広沢タダシ 矢野まき  Vocal,Harmonica(M4) Sinon Vocal(M5) 馬場俊英  Vocal(M6) クマ原田   Bass(M4) 高井城治  Pedal Steel Guitar(M3,M5) 五十嵐あさか Cello and Cello Arrange(M9) 岡本陽一  Bass(M9) 井高寛朗  Organ(M9) mixd by 広沢タダシ(ORPHE STUDIO)
Mastered by 小泉純二(birdie house) Design:隆俊作 Photography:ハヤシマコ

  • ¥ 1,500 SOLD OUT
  • 2020.1.18リリース。 3作連続リリースEPシリーズ「Weekend Acoustic」の第1作です。 【収録曲】1:圏外の町 2:Like a river 3:手のなるほうへ 4:君がくれた空の絵 5:Siren~ambient remix by "monkiri"

  • ¥ 1,500 SOLD OUT
  • 2020.2.15リリース。 2作連続リリースEPシリーズ「Weekend Acoustic」の第2作です。 【収録曲】1:Pay it forward 2:紙とペンwith松藤量平 3:こねこのさんぽwith松浦優也 4:さよならの仕方が分からない 5:サフランの花火~ambient remix by "monkiri"

  • ¥ 1,500
  • 2020.3.21リリース。 3作連続リリースEPシリーズ「Weekend Acoustic」の第3作です。 【収録曲】1:彗星の尾っぽにつかまって 2:夜空に虹がかかったらwith SINON 3:Angel's Ladder with 高井城治 4:遠い記憶 5:光の糸~ambient remix by "monkiri"

  • ¥ 2,500
  • 2017年10月4日 発売 【収録曲】1.ふるさと 2.Siren 3.Blue Car 4.Looking Down on the City from the Rooftop 5.ひとりぼっちのナイト 6.3.11 7.Just like your Place 8.Twitter in the Fog 9.We are Alone 10. Reason 11. 光の糸 Kuma Haradaをプロデューサーに迎え、ロンドンで制作、レコーディングされたフルアルバムがついに完成!! 2ヶ月間の単身ロンドン生活の中で書かれた楽曲を含む全11曲収録。 Laura Marlingのドラマーを努めるMatt Ingramをはじめヨーロッパで活躍中のミュージシャンの他、ロンドンで活動中のRie fuがコーラス、BO NINGENのKohheiがアートワークを担当するなど、ロンドンでの出会いを存分に詰め込んだ渾身の新作。

  • ¥ 2,000
  • 2016年07月09日 発売 【収録曲】1. ありふれた日々  2. 真夜中の散歩 3. グッバイサンセット 4. nothing  5. 話のつづき  6. size  7. 春の使い 心地よく耳に入ってくるメロディと歌声に、相反する詩的で陰鬱な響き。ギタリストである父の若き日の演奏をサンプリングするなど、自身の音楽性を色濃く描いた意欲作。

  • ¥ 2,500
  • 2014年10月22日 発売 【収録曲】1. 夜明け  2. 旅に出ようぜ 3. Ride on music 4. HOTEL TOKYO  5. 月に関する自動書記  6. ふわふわ  7. 地球の裏側  8. オトナになりたい 9. 月の指揮者 10. サフランの花火 11. 生きてる心地 <広沢タダシ コメントより>「人はなぜ悲しいときや寂しいときに月を見上げるのかー。それは月が指揮者として、見上げる僕らの想いをつなぎ、それぞれの喜びと悲しみを織り上げ、音楽を作ってくれるから」 長くファンに愛され、多くのアーティストから支持されてきた「サフランの花火」、無料配信という形で先行リリースされた「ふわふわ」を含む全11曲。全ての収録曲がアルバムタイトル「月の指揮者」に還っていくようなコンセプチュアルな1枚。 ジャズミュージシャンとのセッションや、ペダルスティール、トランペットの音色が、その世界をより濃く彩っている。

  • ¥ 3,000
  • 2011.09.28発売。 【収録曲】Reading/ジャメヴ/マボロシ/ダウンジャケット/I love you, you like me/君に会いたくない/失墜/悲しみを食べる怪物/光/ドリーマー/Keep on/流れ星/あたたかい季節/太陽と孤独 「孤独が大きな愛に墜ちてゆく」孤高のシンガーソングライターがデビュー10年で辿り着いた14編の景色。

  • ¥ 3,000
  • 2010.10.06発売 【収録曲】心の宇宙/雷鳴/LAST TRAIN/フィッシュマン/スイマー/ブルースの神様/ヘアーカッター/ファミリーレストラン/メガネ/ブラブラブ/大切な日はいつも雨/フレンド ブルース、ソウル、ファンクをアコースティックギターで切り裂き、ソウルフルなボーカルで縫い合わせた全12曲。 <ゲストアーティスト> 小谷美紗子/杉瀬陽子/笹井'BJ'克彦(indigo jam unit)/Unlimited tone

  • ¥ 1,000
  • 2014.02.01発売 【収録曲】サフランの花火 /少年よ 最後に笑え!/オトナになりたい/虹のつづき(Live at shibuya 7th FLOOR 24Nov.2013)

  • ¥ 1,200
  • 2011.08.31発売 【収録曲】光/君に会いたくない/マスターキー

  • ¥ 2,000
  • 2013.06.05発売 【収録曲】birth /二重人格/bad dream/rebirth (Inst.)/break down/あの丘へ登ろう 広沢タダシトリオ初のスタジオ盤。骨太グルーヴとクールで哲学的な視点が同居した作品。3人の圧倒的なプレイと、より深く内面に向き合う歌詞の世界。聴けば聴くほど深みにハマる1枚。

  • ¥ 2,500
  • 2012.11.07発売 【収録曲】手のなるほうへ /雷鳴/星の願いを/遠い記憶/最後の日/ Smile again/Door/流れ星/悲しみのぬけがら/echo chamber/I love you, you like me メンバー同士が向かい合い、それを客席が360度囲むセンターステージで行われた、トリオ編成でのライブ盤。

  • ¥ 2,000
  • ライブCD(エンハンスドCD)2012.03.03発売 【全7曲収録+特典映像】光/手のなるほうへ/ファミリーレストラン/シロイケムリ/スイマー/君に会いたくない/悲しみのぬけがら/ 【Video】Road of "Jamais vu Tour"-Winter Tour 2011-※このCDには一般のCDプレーヤーで再生できるオーディオトラックの後に、MacintoshおよびWindows対応のコンピューター用データ(特典映像)が収録されています。但し、ハードウェア構成等により正しく再生されない場合もございますので、予めご了承ください。この映像はDVDプレーヤーでは再生できません。 2011年のカフェライブを収録した初のライブ盤。特典映像では貴重な舞台裏に密着。 ****この作品では、録音を始めた当初には想像できなかったぐらいにリアルに、お客さんと一対一で語り合うような空気感を閉じ込めることができました。 空気には魂がやどっているのでしょう、瞬間ごとに、僕とお客さんの心が透けて見えるようです。(CD封入カードより抜粋)

  • ¥ 1,000
  • 2005.08.01発売 【収録曲】流れ星が消えるまでに/キスの速さで/ハミングディ

  • ¥ 1,500
  • 広沢タダシの父、広沢義明によるスタジオ録音作品です。07.02.09リリース。 録音は息子の広沢タダシ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日本のクラシックギター界における孤高の人、広沢義明。 今作品は、クラシックギターへの誘い(いざない)、入門編として、 スペイン音楽を中心に、広沢義明本人が選曲、演奏しています。 1:タンゴ・アン・スカイ 2:スペイン舞曲No,5 3:エストレリータ 4:サンブラ・グラナディーナ 5:愛のロマンス 6:舞踏礼賛 7:古風なティエント 8:アストリアス 9:カヴァティナ 〜広沢義明 プロフィール〜 1969年 中村昭三氏に師事。 1970年 中川信隆氏に師事。 1974年 プロとしてコンサート活動を始める。 1978年〜1980年 ロンドン留学。ギルドホール音楽院にて、ケンプ・ポッター女史に音楽解釈法、演奏法など師事。ギターをジェラルド・リー氏、ウイリアム・ウォーターズ氏に師事する。 1979 年 王立音楽大学ARCM(Guitar performing with honours)取得。 1980年 帰国後、リサイタルやアンサンブルなど、東京、大阪をはじめ各地でコンサート活動。 同時に後進の指導にもあたり、クラシックギターの普及につとめる。

  • ¥ 1,200
  • 二度あることは三度ある。「打ち合わせに遅れない方法」「オシッコの飛び散り問題について」など、名作揃いの全四十六編。エグみを増した文体からは、人生の悲哀が滲み出る。読めば抱腹絶倒、疲労困憊間違いなし。第三回匡志社エッセイ賞・選考員特別賞受賞作品。(あとがき/ヒロシ) ****三度目の正直、とありますが、私は嘘をついた覚えはございません。ダンボールで積まれた在庫は嘘のような量ですが、エッセイ集で嘘をついたことなどありません。(中略)どうかあたたかいご声援、ご支援、お支払い、ご推薦のほど、よろしくお願い致します。そしてこの第三巻を読む際には、「二度あることは三度ある」と、覚悟を決めて読んで頂けますように。今、読者の皆様にはその覚悟が必要です。しっかりしてください。(本書まえがきより抜粋)

  • ¥ 1,300
  • この人は悲しんでいる。もうこの人は死ぬのではないだろうか。 「悪い流れの変え方」「自分らしい生き方について」など、心の傷を受け入れて強く前に進もうとする感動の全45編。 大人気の野球喩えシリーズに加え、新たなシリーズ「なんか腹立つ」で狂おしく怒ります。 第四回匡志社エッセイ賞・イラスト部門 受賞作品。(あとがき/KAN)

  • ¥ 1,300
  • 終わりよければすべてよし。大人気エッセイシリーズの完結編。「ややこしいイメージの払拭の仕方」「尾根ギア」など、強く生きるためのヒントをくれる感動の全52編。 多数の著名人からの「悲しみの声-最終巻によせて」を収録。 <悲しみの声> 佐藤竹善(Sing Like Talking)/藤田千章(Sing Like Talking)/ヒロシ/和田唱(TRICERATOPS)/馬場俊英/中島卓偉/中富雄也(風味堂)/磯貝サイモン/わたなべゆう 他

  • ¥ 1,800
  • 広沢タダシのエッセイ本を読んでいるところを周りに知られたくない!という方にオススメ。

  • ¥ 2,500
  • 広沢タダシ初の絵本。 文/広沢タダシ 絵/少路和伸 長年あたためてきた物語に、画家の少路和伸さんが絵をつけてくださいました。色鮮やかな絵で彩られるピュアな友情の物語。お子様にはもちろん、大人の方にも読んでいただける絵本です。 是非、大切な家族や友人に贈って下さい。